会社分割、許可関連アドバイザリー

パチンコ業は許可ビジネスであり、新規許可の取得が困難な立地の場合、物件売却や会社再編時において許可の移転が非常に重要な要素なります。

新規許可の取得が困難な物件を売却する場合、風俗営業を継続するときは許可主体である法人での売却が前提となります。従って、会社分割等何らかのスキームが必要となってきます。

しかし、会社分割を行う場合、債権者や株主、従業員等の利害関係者や、弁護士、司法書士、行政書士、会計士・税理士等の専門職など利害関係者や参加者が多岐にわたります。

当社では、貴社にとって最も良いスキームをご提案するとともに、利害関係者との交渉アドバイス、専門職のコントロールを行い、スムーズに会社分割が行えるようにアドバイスいたします。