代表者挨拶

 

当社は、大手パチンコ業の幹部・店長経験者のオペレーションコンサルタントとパチンコ運営企業及びパチンコ業に投融資する投資家・金融機関向けに財務コンサルティングを行っていたフィナンシャルコンサルタントが、「ホール運営」と「財務」の両輪をサポートできるような企業を目指し、平成17年8月に設立いたしました。

パチンコ業は戦後すぐに登場し、現在では売上高(玉貸料)約30兆円を上げる日本でも有数なビックビジネスとなっています。

単体企業で売上高(玉貸料)約1兆円を達成する企業が出現するなど、企業間格差も広がりを見せ始め企業再編・淘汰が始まってきています。

また、パチンコ業界に対する融資残高も10兆円前後あるものと推定され、依然として不良債権化しているものも多いと聞き及んでおります。

そのような経営環境下、パチンコ業界では総合的に金融支援や業務改善を行っていくコンサルティング、企業再生サービスが必要とされています。

確かに、パチンコ業向けコンサルティングは大手上場コンサルティング会社を筆頭に今まで様々な企業が展開しております。

しかしながら、過剰債務に苦しみ、古い体質から抜け出せない企業に月に1度の訪問で抜本的な業績改善ができるのでしょうか?

パチンコ業界が現在抱える問題に総合的に対応出来るだけでなく共に問題を解決していくパートナーが今、まさに必要であると考えています。

私どもでは、そのような問題提起の下、企業の置かれた状況に則したコンサルティングサービスを提供しております。

当社のサービスでは、「店長が古い考えで競合対策ができない」という企業には、粗利益を確実に稼ぎ出し、計画を立てて稼動と市場内ポジションを上昇させるオペレーションコンサルタントを常駐させ業績の改善を図り、企業体質の改善を図っています。

一方で、「借入金返済が重く新たな設備や遊技機投資ができない」という資金状況であり、オペレーションの改善だけでは抜本的な業績の改善が困難である、という企業様に対しては、金融機関出身者等の専門コンサルタントを派遣して「資金繰り改善」と「財務キャッシュフロー改善」を行い、業績回復軌道に乗れるような支援を行っています。

私どもの特徴は、業績を爆発的に改善させる様々な業務ノウハウを持つオペレーションコンサルタント、各種企業再生コンサルティング経験者、金融機関出身者、会計、不動産、法律などの様々なバックグラウンドをもつ専門コンサルタントがプロフェッショナルチームとなってパチンコ運営企業様及びパチンコ業に投融資する金融機関様向けにパフォーマンスの高い様々なサービスとベストバリューを提供できることだと自負しております。

私どもは、財務支援・投融資アドバイザリーから釘調整までワンストップで総合的なコンサルティングを提供することこそ、パチンコ業界に新しい風を吹き込み、皆さんのご期待に沿えることが出来ると信じています。さらに、パチンコ業とパチンコ業に対する投融資アドバイザリーを通じて日本経済や社会に貢献できるものと信じております。

今後も多様で多彩なビジネススキルを組み合わせることにより、斬新なサービスを創造し、皆様の期待を上回る進化を遂げていきたいと思います。今後も弊社のサービスにご期待下さい。

代表取締役 佐々木 新